hypnptism blog site

催眠術のかけ方の動画

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

催眠術のかけ方はネットの動画にたくさんあります。

催眠術というものを巧みに操って、
その人の奥底に隠された本音を引き出すような手法は、
医学的なものに通用していくこともあるのではないでしょうか。

こういったノウハウを駆使して、
しっかりとした結果を出している人もいるようです。

 

日本のみならず世界中にはこういった言動をしている人もいて、
一例としてメンタリズムが挙げられるのです。

さらに、動画で詳しく説明している人がいることもあり、
その「かけ方」に注目が注がれているのでしょう。

人間をコントロールしていくことは
そう簡単なことではありませんが、
このテクニックを覚えておけば
いざというときに役に立つ事柄にも結びついていくのですね。

それから、セミナーも開催されていて
相手の心を読み解く「秘策」が生まれています。

比較的解かりやすい状況を見ていくことにより、
催眠術に関した内容にも前向きな姿勢が出ていくようですよ。

 

難しい人間関係を克服していくには、
いろいろなテクニックが生まれていきますが
自己を形成していく行動を見ておくことにより、
最高の展開を築き上げていくことも可能でしょう。

 

自己睡眠や陶酔に関与していく方針にもつながるので、
こういったテクニックには機会を見つけて関わっていくことをお勧めします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

催眠術とは

催眠(さいみん、英: hypnosis)とは、暗示を受けやすい変性意識状態のひとつ。また、その状態(催眠状態)、およびその状態に導く技術 (催眠法) を指す場合がある。催眠術(さいみんじゅつ 英: hypnotism)とも呼ばれる。意識の構成には「清明度」、「質的」、「広がり」の三つの要素が存在する。「清明度」の低下は一般に意識障害を、「質的」の変化(意識変容)はせん妄やもうろう等を指し、「広がり」が低下した状態(意識の狭窄)を催眠状態と呼ぶ。別の観点から言えば、人間の意識は9割を占める非論理的な潜在意識と、覚醒時に論理的に思考する顕在意識とで構成されているが、催眠とは、意識レベルを批判能力を除外する潜在意識レベルに誘導することであるといえる。催眠状態といえば特別な状態に聞こえるが、電車の中でうたた寝をしている状態に近く、誰しもが入る事の出来る現象である。

最近のコメント

    アーカイブ

    2017年6月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    ページ上部へ戻る