hypnptism blog site

催眠術のかけ方 眠らせる

975ba1fb5a6d3ac82df63afa2a782b08_s

催眠術のかけ方は色々あるようですし
催眠術で出来る事も様々です。
例えば 相手を眠らせたり、好きにさせたり。

「催眠術」って、特別な人にしか
かけることが出来ないって思っていませんか?

実はそれは、大間違い!

催眠術は、ちょっと本とかを見て勉強すれば、
誰にでもかけることが出来るのです。

 

youtubeとか動画サイトでも、
催眠術のかけ方や眠らせるテクニックを紹介していますよ。

わざわざ「催眠術」の講座を受ける必要がないんですよね。
催眠術って、いろいろな場面で使えるでしょう。

たとえば、付き合っている相手の本当の気持ちを知りたいとき。

ちょっと相手を眠らせて
本音を言わせることだって可能なんです。

真面目なことを言うと、心理学の分野でも使える。

何かトラウマになっていることを克服するときにも、
催眠術ってかなり有効な手段らしいのです。

日常生活のいろんな場面で使えるのです。
ちゃんとしたかけ方は、動画や本の説明で十分に理解ができる。

かかりやすい人で練習をすることが必要。
話す口調は少しゆっくり目がポイントですよ。

催眠術って、独学でも学べるのです。
「あなたはだんだん眠くなーる」ではなく、
ちゃんと別のセリフがあるからチェックしてみましょうね。

思っている以上に簡単に、催眠術を誰かにかけることが出来るのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

催眠術とは

催眠(さいみん、英: hypnosis)とは、暗示を受けやすい変性意識状態のひとつ。また、その状態(催眠状態)、およびその状態に導く技術 (催眠法) を指す場合がある。催眠術(さいみんじゅつ 英: hypnotism)とも呼ばれる。意識の構成には「清明度」、「質的」、「広がり」の三つの要素が存在する。「清明度」の低下は一般に意識障害を、「質的」の変化(意識変容)はせん妄やもうろう等を指し、「広がり」が低下した状態(意識の狭窄)を催眠状態と呼ぶ。別の観点から言えば、人間の意識は9割を占める非論理的な潜在意識と、覚醒時に論理的に思考する顕在意識とで構成されているが、催眠とは、意識レベルを批判能力を除外する潜在意識レベルに誘導することであるといえる。催眠状態といえば特別な状態に聞こえるが、電車の中でうたた寝をしている状態に近く、誰しもが入る事の出来る現象である。

最近のコメント

    アーカイブ

    2017年6月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    ページ上部へ戻る